Post image

一期一会*総二郎の恋(1話完結 短編)

急に降りだした雨に傘など持ち合わせてなかった俺は片田舎の古びた駅の軒先で雨宿りしていた忙しすぎる毎日と、茶道界のドロドロした派閥争いに疲れ果て、ふらりひとり旅にでたひとり旅と言えば聞こえは良いが、行く宛てもなく行き当たりばったりの旅だった・・・一期一会の旅・・・「天気予報では、雨が降るって言ってなかったですよね」雨宿りしているのは、俺ともう一人、さほど大きくないボストンバッグを持ち肩まである髪に前...