ライアー(嘘)13

ババァのお陰で、一つは片がついた
DNA鑑定は日本で調べる機関が無いため
全て海外での判定になる
沙織は、金にモノを言わせて検査機関職員を買収
データを捏造した
こんな手口に簡単に引っかかった俺は、どうにかしてた・・・

======*=======*========
ババァが自室に戻った後
俺たちは、二人きりになった

「どうして、正直に話してくれなかったの?」
「今までだって、辛いことはふたりで乗り越えてきたじゃない」
「あたしのこと、信用出きなかったからでしょ?」

「違う・・・言えなかったんだ」
「すべてが言い訳にしかならねぇけど・・・」

「どうすれば許してくれる?」

「わかんないよ・・・そんなこと」
「何が起こったのか?考えられないから・・・」
「あたしがどれだけ不安で、寂しくて、傷付いたかわかる?」
「司がモテるのはわかってるよ・・・
 結婚した時、いつか、こんな日が来ることも覚悟してた」
「でも、心の中では、そんなことあるはずないって思ってた」
「でも、違った・・・・」
「またいつか、同じ思いするかも知れないでしょ?」

「二度とこんな事しねぇーよ」
「誓うから・・・・」

「しばらく考えさせて・・・・」

俺は心のどこかで、つくしなら許してくれると思っていた
翌日、最小限の荷物を持って、つくしは邸を出て行った
一人でしばらく考えたいからと行き先は教えてくれなかった

これから、つくしとやり直すためにも
沙織父娘との決着をつけなきゃなんねぇ

「あいつら、叩きつぶしてやる!」

201707091425096d6.jpeg

イラスト提供@すてらさん

すてらさんのサイト「花のいのちは結構長い」

↑クリックすると、すてらさんのサイトに飛びます!

後ほど、もう1話更新予定です
スポンサーサイト
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • Ranmaru*
  • URL
こんにちは!

 taekoさま

こんにちは!
今は、顔も見たくないかも?
類って、涼しい顔して、つくしを攫っていきそう
つくしちゃん、弱ってるからなぁ・・・・
とりあえず、沙織をせいばいしてからだな!







😝🎵

  • Ranmaru*
  • URL
ありがとう!

 すてらさま

こんにちは!

こちらこそ、ありがとうございます
沙織の強かさがよくわかるイラストです!

ハハハハハハ、まさに、女の敵は、オンナです!

  • Ranmaru*
  • URL
はじめまして

はじめまして!遊びに来て下さり、ありがとうございますm(_ _)m

ダラダラした展開で申し訳ございません
離婚回避するためには、司に頑張ってもらわねば!

  • Ranmaru*
  • URL
男って、奴は・・・・ったく・・・・

 瀬奈さま

やっぱし男前過ぎる
ご主人、可愛いじゃないですか!
色々な人生模様をライアーで知ることとなるとは!








😊

  • Ranmaru*
  • URL
だから・・・・・

 mokaさん

mokaさんの才能は素晴らしい!

忠犬の鏡西田氏の右に出る強者はいるのか?

「命ある限り、道明寺家の忠犬として、お仕え申し上げますm(_ _)m」

                  西田

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • Ranmaru*
  • URL

 かおりさま

こんにちは!
思うほどの破壊力がないかも知れません(゜◇゜)ガーン
そうなったら、ご勘弁おばm(_ _)m
↑先に謝っとこ(;・д・)

Leave a Reply