FC2ブログ

英徳ゴッドファーザーズ*司編 (後編)

「こらぁぁぁぁ!走るんじゃない!
 危ないからぁぁぁ。歩いて行きなさい!」

大好きなパパのご帰還。子供達は、あたしの言う事なんて
聴く耳なし!無視して、猛ダッシュで玄関に一直線だ
司が扉を開けるのが先か?子供達が玄関まで辿り着くのが先か?
魁と絢にとっては遊びみたいなものなのか?

「ハァーッハァーッ」

たったこれだけ走ったくらいで息切れする30歳のあたし
無駄に家が広いのも考えもの。廊下が直線距離で、
100M以上あんだから、毎日、鬼ごっこしてるようなもんだ

パッパッパパパパラッーパ♪

キタキタ!聴こえてきました。お馴染みのテーマソングが
全く、良くやるわぁ・・・・
父親は、常にヒーローでなければならないと言う
司の変な思い込みで玄関の扉が開くと同時に
スーパーマンのテーマソングが流れる
気の毒なのは、執事さんだ
玄関に設置してある防犯カメラのモニターを別室で
チェックしながらタイミングを見計らってBGMを流してくれている
すみません、今日も、ご苦労様です

「おかえりなさーい!」

優しい魁は、自分より先に、妹の絢が、パパのもとへ
飛び込んで行けるように、玄関手前でスピードを緩めた
後ろを走っていた絢は、まだ3歳。足元が覚束ない
足がもつれて、顔から床にスライディングしそうになって
あたしは、思わず、うわぁっと声をあげた

「おっと!危ねぇ!」

長い腕が、にょきっと伸びて、ショベルカーのように
すくい上げられた絢は、お姫様抱っこされたパパの腕の中で
キョトンとした顔をしている
絢を片腕に抱き直して、もう片方の腕で魁を軽々と抱き上げた
我が家の大黒柱でもあり、一番やっかいな長男さん
子供達の頬にキスをして、必ずかける言葉がある

「パパの可愛い魁・・・絢・・・ただいま!」

この言葉で、司のお株は青天井だ
おいしいとこ取りとは、正にこの事だ

「お帰り」

「ただいま」

司は、子供達を抱きかかえたまま、あたしの頬にもキスをした
恥ずかしかった、彼のスキンシップも
今では、当たり前。なんとも思わなくなった
それどころか、このキスが私達は、家族なんだと思わせてくれる
慣れというのは、恐ろしいもんだ

「で・・・何でサングラスなんかしてんの?」

「これか?絢がよぉ、グラサンかけてる俺が
 かっこいいって言うもんだから」

「で・・・かけて帰ってきたの?」

「どうだ?イカしてるか?お前も惚れ直しただろ?」

真っ黒なサングラスに、あたしの顔が映ってる
この男、どんだけよ!
最近、彼のお気に入りのスーツは、イタリアンスタイル
年と供にセクシーさとエレガントさを増してゆく司は
いつまでたっても、あたしをドキドキさせてくれる
が、しかし!夜に、サングラスは、どうなんだ?
グダグダと絡まれそうな雲行きに、笑ってやり過ごすことにした

「よし。ここで良い子にして待ってろ」

子供達をリビングに置いて、あたし達は、寝室へ向かった

「英徳に行ったのか?」

ゲッ!覚えてたの・・・
寝室のドアを閉め、司の着替えを手伝いながら会話を続ける
スーツの上着を脱がせ、ワイシャツ、ネクタイ、ズボン、靴下
順々に、脱がせていくのが、あたしの仕事
まるで、手がかかる大きな子供だ
だから、司の事をうちの長男さんと呼ぶようになった

「直談判してきたんだろーな」

「する訳ないでしょ。子供達には子供達の
 コミュニティってのがあるの。親が介入して
 ややこしくしてどうすんの?
 魁は、狼だからって、何も言ってないんだし
 父親のあんたが波風立ててどうすんの?」

「何で、零が主役で、うちの魁が脇役になんだ
 顔も、頭脳も、財力も、うちの方が上だろうが!」

「たかが、子供のお楽しみ会じゃない
 親が、しゃしゃり出て来て、みっともないと思わないの」

「思わねぇ。お前は、あまい!こう言う事はなぁ
 ガキん頃に、ビシーーッと決めとかねぇと
 後々まで、影響すんだよ!」

うちだけじゃなく、子供の事になると、
英徳ゴッドファーザーズは、理性と言うものを失う
滑稽な程の親バカぶりを発揮して、あの類でさえ零の事になると
言ってることは司と対して変わんないんだから
どいつもこいつもなんだけど・・・・

父親達のライバル心をよそに、二代目F4と呼ばれる息子達は
みんな仲が良いのが、せめてもの救いだ
でも、なんだかんだ言って、ファーザーズも
それぞれの子供達のことを、我が子同然に可愛がっている
類パパ、総パパ、あーパパと子供達に呼ばれ
司だけは、司パパでなく、ダディと呼ばれているのは
西門さんが、司は、ダーティだと、からかったのを
子供達には、ダディと聞こえたらしい

「類は、センコーにワイロを送りやがったんだ
 で、ねぇと、うちを差し置いて零が主役なんてありえねぇ!
 公平を期すため、俺らの前で、くじ引きするのが
 筋ってもんだろ?違うか?
 俺なんか、屋内プール建ててやったのに、
 この仕打ちはねぇよなぁ」

よく言うわ。老朽化したプールを見て
こんな汚いプールで、絢を泳がせられないって言ってたくせに
寄付したのは事実だけど、娘可愛さでしたことを棚上げして
ご都合主義もいいとこだ

「話は、後でゆっくり聞くから
 先に、子供達をお風呂に入れてくれない?
 パパと一緒に入れるの楽しみにしてんだから」

「しゃーねぇーなぁ」

やれやれ、デレーッとした表情を浮かべた、長男さん
子供達の待つリビングへ鼻歌を唄いながら歩いてく
魁は、癖のある髪も、顔も、司の完コピだと言われている
遺伝子まで最強の男・・・・
唯一、あたしの遺伝子がもぐり込めたとしたら、生真面目な性格だけ

「オイ!」

前を歩く司が振り向きざまに言った

「お楽しみ会よぉ、なに着ていったら良いと思う?
 やっぱ、スーツか?オーダーしねぇとな!」

知るかぁぁぁぁぁぁ!!!!!
いったい、誰のお楽しみ会なんだ?
あんたじゃない!子供達なのよぉぉぉぉぉ

   おわり

ちょっと中途半端だったかしら?

==============

ここからは、拍手コメントお礼となります

と**もさま

こんにちは!
愛猫が亡くなった節は、お気遣い頂き、ありがとうございました
素敵なコメント頂いて、恐縮してしまうました
多分、私のレベルでは無理だとおもいます(ノД`)

ま**んさま

こんにちは!
コメント頂き、ありがとうございますm(_ _)m
鍾愛も長くなりすぎたから、ショートカットしようかと・・・
ゴッドファーザーズは、英徳のレジェンドです!
司同様、ファーザーズは、みんな親バカなのです。うふ。

HNさま

こんにちは!
コメント頂き、ありがとうございます
ゴールデンウイーク?仕事ですよ。ちなみにお盆仕事です
鍾愛、長すぎーーーーぃ
とっとと終わらせないと!って感じです
桜は、見頃になりましたか?
こちらは、鶯がキレイな声でないてます
昨年は、鶯と蝉が一緒にないてたよ(;・д・)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply