FC2ブログ

鍾愛 124

こんにちは。
いつも、お越し下さり、ありがとうございますm(_ _)m
大型台風、凄かったです。家が揺れてました
こちらは、直撃コースで、一瞬、電気が消えたり
外の電線が切れるのではないかと思うくらいの暴風でした
ようやく暴風もおさまり通過してくれた様です
どうか、皆様お住まいの地域も大きな被害が出ませんように

==========

間島の喫煙タイムを終えると
まだ陽射しが強い公園を二人して歩きはじめた
賑やかな声に誘われて視線を移すと
園内の噴水で子供達が水遊びに夢中になっていた
間島は、しばらく足を止めて、その様子を見つめていた

「犬か・・・・」

「はぁ?・・・」

子供を見ているのかと思えば、犬の話を持ち出してきた
田中は、間島の顔を不思議そうに覗き込んだ

「あんなバカでかい犬を4匹も連れてたら目立つよな」

「そうですよね」

「保健所に電話しろ。苦情が入ってないか確認取れ」

何を言い出すのかとか思えば、そんな事かと
間島の真意がわからずにいた

「何でですかとか訊くなよ」

「何でですか?」

予想通りの田中の反応に呆れて目をそらした

「犬を飼ってない人間にすれば、黒光りする
 大型犬は脅威に感じるかも知れない
 海藤のように、ちゃんと躾してても
 そんな事、わからん訳だ
 大型犬を4匹も連れた奴が突然、近所に越してきてみろ
 不安になっても不思議じゃない」

「で、何で保健所なんです?」

「保健所ってのは、権力行政としての権限を多く持っているからな
 例えば、近所で虐待されてる犬がいると通報があれば
 事実確認の為に訪問をしたりすんだよ
 4匹も連れて散歩に行ってるとしたら
 市民から怖いと通報が入ってる可能性があるだろ?」

「そうか!あれば道明寺さんのフィアンセの居場所が特定出来る!」

「そうだ。わかったら、とっとと動け!
 時間は1秒でも過ぎれば過去になる。それが積み重なれば
 取り返しがつかなくなることもあんだよ」

田中が追いかけていた事件で、どう見ても他殺なのに、
自殺だと処理された事があった
正義なんてないと悔しさを間島に、ぶつけていた
間島なら、その悔しさがわかると
言ってくれるだろうと思っていたからだった
返ってきた言葉は、田中が期待していたものではなかった

「正義なんて、曖昧なもんだ
 例えそれが人の道を外れてたとしても
 そいつにとっては、全うな正しい道であり正義なんだよ
 俺らの仕事は真実を追うことだ
 それが認められなかったとしても、埋もれていく
 不実を過去から引きずり出す。後の事は俺らが決める事じゃない
 ただ、俺は自分の心を売り渡す事はしない」

言っている意味がわからなかった
毒を持って毒を制するのではなく、
ヤケを起こして、毒されるなと言ったのだろうと
田中なりの答えをだした
この事件は、曖昧な終わり方をしたくなかった
間島が、ずっと追いかけていたクラブでもある
はみ出しもののレッテルを貼られ、実績をあげても
評価されることもない間島は、
腐らず、いつだって真実だけを追いかけていた

「わかりました!署に帰ったら、しがみつぶしに
 あたってみます!」

「頑張れよ!青二才」

間島は、車に乗り込むなり窓を全開にして、
セブンスターに火をつけた

============
正樹の取り調べは続いていた
卸問屋から、呑みに行かないかと誘われ
暴○団幹部の女が経営している店だとは知らなかった
ひとまわり上のママは、官能的で、正樹を虜にした
その日のうちに肉体関係を結び、店の経営が上手く行かないから
助けて欲しいと打診され、父親に内緒で会社の金を
融通するようになっていた
その金額が日増しに増えて行き、バレるのをおそれた正樹は
儲け話があるとママに言われるがまま誘いに乗った
それが、薬の製造だった
簡単に大金が転がり込むと、薬にも手を出すようになっていった
女の躰と薬と金に溺れ、派手な生活に不信感を持った父親が
問い詰めると正樹は、家を出て行ってしまった
入れ代わるように、話があると社にやって来たのは
如何にも柄の悪そうな男が二人
正樹の乱交パーティーの写真を見せて、ゆすりをかけてきた
金は要らない。その代わりブラックビジネスを続ける事と
道明寺財閥と組んで事業展開するよう言ってきた
みずきと司の婚約も、条件のひとつだった
敬一が気がついたときは、引き返せない所まで来てしまっていた
会社の存続と自分と息子の保身の為、条件を飲むしかなかった
仕組んだのは、クラブの経営である三島の幹部の女
加藤清だと供述していた

=========

ここからは拍手コメントお礼となります

ま**ん様

こんにちは
拍手コメント頂き、ありがとうございます
台風は被害はありませんでしたか?
こちらは、凄かったです
風が、こんなにも恐いとは思いませんでした

ここまで長びかせて、ええ?それで終わりって展開になりそうです
そうなったら、暴れて下さい(笑
私は逃げます!(゜ロ゜;ノ)ノ


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply