ラブストーリーは突然に 23

何?このシチュエーション
この空気・・・・

「司、紹介してよ!彼女のこと」

「牧野つくしだよ」

「ワタシ、大河原滋!司の婚約者!」

「えっ?」

「元だろうーが、今は違うじゃねぇーか」

「何でそんなにムキになって否定するの?」

仲良く痴話げんかですか?
あたしには、関係ないけど・・・・

「ねぇねぇ、滋って呼んで!ワタシもつくし!って呼ぶから」

ややこしくなって来たぜぇ
司に牧野に滋の三角関係ってか?

「ダブルデートでだね!こう言うの憧れてたんだ!」

「で、お二人さんは、デート?」
「私も司とデートなのよ!」

滋、それ以上喋るな!

「つくし達、この後、Hotelとか行っちゃう訳?」
「いいなぁ・・私達も行っちゃう?」
「司ったら耳が弱いの」
「フゥーしたら、真っ赤になっちゃって、
 可愛いんだ」

んなもん知るか!
道明寺の感じるとこなんて
脈絡もない話を振らないで欲しいわ

「ねぇー司!」

「サル!余計なことペラペラ喋るんじゃねぇ」

「いいじゃない!彼女のノロケ話なんだから・・・」
「黙って、聞いてあげなさいよ」

「あぁ?」

「お前、なに勘違いしてんだよぉ」

「道明寺が誰と付き合おうと興味ないから・・・」

「何なんだよ、その言い方は!」
「お前、何で総二郎と一緒にいんだ?」
「ついこないだ、日本に帰りてぇーって
 泣いてたのは、どこのどいつだよ!」

「うるさい!」

「散々、周りに迷惑かけやがって」
「反省するどころか、総二郎とデートって良いご身分だな」
「空港まで迎えに行ってやったのに
 まだ、ちゃんと礼も言われてねぇ」

「言ったじゃん!ありがとうって」
「頼みもしないのに、
 あんたが勝手に迎えに来たんでしょ!」
「恩着せがましく言わないでよねぇ」

「ニッシー、司とつくしって
 どう言う関係?」

「見てわかんねぇーの?」
「そう言う関係だよ、発展途上だけどな」

「滋、ひっかきまわすなよ
 ややこしくなっから」

「あんな司、はじめて見た・・・・」

「滋の気持ちもわかるけど
 人の恋路の邪魔すんな」
 

「おい、牧野!どこ行くんだよぉ」

「トイレ!」

「ワタシもトイレ!」
「つくしぃぃ、待ってぇ」

=====*=======*=======*=====

「司、お前なに考えてんだよ!」
「何で滋なんかとデートしてるんだ?」

「デートじゃねぇーよ」

「なら、何だよぉ・・・・」

「その、なんだ・・・ちょっと聞きたいことあったから・・・」

「バカだなぁ・・・・お前って・・・」
「堅物牧野の性格知ってるだろーよ」
「ややこしいことになるぞぉ!」

「お前は何で牧野と一緒なんだよ!ええ!」

「お前らのじれったい恋模様に一石投じてやろうと
 思ったんだよ!」
「自らぶち壊してどーすんだ?」

「別に・・・・牧野とは何でもねぇよ・・・」

「そうか・・・なら俺は、外野として見守り役に徹するよ!」

「あぁ?!」

この期に及んで、往生際が悪いぜ!
司くんよぉ!

======*=====*=====*======

「つくし・・・・」
「ワタシねぇ、最近、司とより戻したの」
「突然電話かかってきてさぁ、付き合ってくれって・・・」
「司って、照れ屋だから、あんな言い方したけど」
「ワタシ達、いい歳じゃん?
 結婚を前提に!付き合おうって・・・・」

「そうなんですか・・・・」
「良かったですねぇ・・・お幸せに」

「邪魔しないでね・・・」
「司とやっと両思いになれたんだから
 応援してくれるでしょ?私たちの恋?」

ハァー応援も何も、勝手にして下さい!

「滋さん・・・あたし、道明寺とは、何でもありませんから」

「そうよねぇ・・・」
「おば様が、つくしとの結婚許すわけないよねぇ」
「ワタシと婚約したのも家柄と両家の事業の提携もあったんだから」

「ごめんね・・・嫌な言い方して
 おば様、凄く家柄にこだわる人だからさぁ・・・」
「道明寺家と同等でないと結婚は許さないって
 言ってたみたいなの・・・」

「そうですか・・・・」

「正式に婚約が決まったら教えるね!」

ごめんね、つくし・・・
でも、司を誰にもとられたくないの・・・・

バカみたい・・・・何でショック受けるのよ・・・・
道明寺が、あたしなんかを好きになるはずないじゃん!
わかってるわよ・・・・そんなこと言われなくたって・・・・


======*=======*========

「明日早いから帰ります・・・・・」
「これ、あたしの分です」
無造作にお金を置いて、牧野は出て行った

「おい、待てよ!」

「司・・・・どこ行くの?司がワタシを呼び出したんだよ」

「ハァーーーー」

「司、もっと考えて行動取れよなぁ!」
「牧野!待てよ!俺も帰るから!」

総二郎が牧野の後を追うように店を出て行った
誤解しちまったか?
何でこうなるんだよ・・・・・
ツイてねぇ・・・・・


何で、ワタシでなく、つくしなの?
ねぇ、何で?
ずっと司だけを見てきたのに
どうして、突然現れた、つくしなのよ・・・・

スポンサーサイト
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

みるにゃんさま

はじめまして!&おはようございます!
私も、海ちゃんは苦手です
滋ちゃんなら、許せるかも?

司は恋愛下手なので、女心がわかってません(゜◇゜)ガーン
最後は、ハピエンですよ!
やっぱり、司は、つくし一筋
つくしも、司一筋
ラブラブになりますから、ちょっとばっか悶々としてくださいましm(_ _)m
プロフィール

Ranmaru*

Author:Ranmaru*
はじめまして、花男の司をこよなく愛する妄想ブログです

宜しく御願い致します

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
|
ブログバナー
バナー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR